月刊心臓

Home

月刊心臓

2017年7月号 Vol.49 No.8

Cardio-Oncologyの現状と課題

Open HEART

心不全診療におけるナトリウム利尿ペプチドの臨床応用のインパクト

桑原宏一郎 信州大学医学部 循環器内科学(内科学第5教室)

HEART’s Selection

Cardio-Oncologyの現状と課題
企画:佐瀬一洋(順天堂大学大学院医学研究科 臨床薬理学)
1. Cardio-Oncologyとは
南   学(京都大学臨床研究総合センター 早期臨床検査部)
2. アントラサイクリン系抗がん剤による心筋障害の分子メカニズムとOnco-Cardiology
赤澤 宏(東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
3. 分子標的薬による心血管障害
室原豊明(名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
4. がん治療における血栓塞栓症 腫瘍循環器(Onco-Cardiology)における診断と治療
向井幹夫(地方独立行政法人 大阪府立病院機構大阪国際がんセンター 腫瘍循環器科・成人病ドック科)

HEART’s Original

[臨床研究]
大動脈解離発症に関わる外的要因についての検討 : 身体活動性と気象条件の関与
肥田親彦ほか(岩手医科大学 内科学講座 心血管・腎・内分泌内科分野)
[症例]
下大静脈フィルターの血栓閉塞にカテーテル血栓溶解療法が有効であった1例
大関道薫ほか(大阪医科大学附属病院 循環器内科)
大関論文に対するEditorial Comment
水野 篤(聖路加国際病院 循環器内科)
大関論文に対するEditorial Comment
藤本 陽(虎の門病院 循環器センター内科)
10年間持続していた非定型的胸痛が術後消失した、冠動脈瘤を伴った冠動脈肺動脈瘻の1例
神吉和重ほか(新札幌循環器病院 心臓血管外科)
大動脈弁置換術中に僧帽弁収縮期前方運動を認めた大動脈弁狭窄症の1例
尾松 卓ほか(徳島県立中央病院 循環器内科) 
経胸壁心エコー図検査を契機に慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)の診断に至った1例          
中村俊宏ほか(赤穂市民病院 循環器科)
中村論文に対するEditorial Comment
波多野 将(東京大学大学院医学系研究科 重症心不全治療開発講座)
二次救急医療機関において院外心肺停止を体外循環式心肺蘇生で救命し神経学的予後良好に回復し得た急性心筋梗塞の1例
麻喜幹博ほか(藤枝市立総合病院 救急科)
麻喜論文に対するEditorial Comment
坂倉建一(自治医科大学附属さいたま医療センター 循環器内科)
3回目の僧帽弁置換術の7年後に発生した弁周囲逆流に対し二重閉鎖術が有効であった1例
森 光晴ほか(東京歯科大学市川総合病院 心臓血管外科)
森論文に対するEditorial Comment
齋藤 聡(東京女子医科大学 心臓血管外科)
著明な肺高血圧症および心不全を合併し,急性期治療に難渋した肥満低換気症候群の1例
飯田倫公ほか(国立病院機構岩国医療センター 循環器内科)

Meet the History

冠動脈インターベンション―延吉正清先生に聞く
ゲスト:延吉正清先生(小倉記念病院名誉院長)
ホスト:木村  剛先生(京都大学循環器内科)

巻末