JMPマガジン

Home

JMP Magazine

JMPマガジン54

透析室検査マニュアル 診療ガイドラインと話題の医薬品

透析室検査マニュアル

電子書籍はこちら

検査データの正確な解釈のためのマニュアルとして検査項目107項目を収載。さらに透析・腎臓関連学会の診療ガイドラインや話題の医薬品をとりあげ簡潔に記述し収載。


序文


 本書は透析室の臨床検査,さらに透析・腎不全に関連した診療ガイドラインおよび医薬品の最新の情報を提供するものです。日々の医学の発展は目覚しく,最新の情報をもとに生活を自己管理する必要があります。本書の対象者は透析室メデイカルスタッフおよび透析患者さんです。


 透析患者さんの病態を把握し的確な薬物治療,透析治療,看護,生活指導を行うには検査データの正確な解釈が必要です。透析患者さんにおいては,一般の患者さんに比較して増加あるいは低下傾向を示す検査項目があります。したがって,透析患者さんの検査データの解釈には,透析患者さんに特有な傾向を知った上で判断することが重要であると考え,透析患者における検査の意義を,検査の意義と区別して記述しました。とくに重要な検査項目においては,透析患者における管理目標値を追加しました。診療ガイドラインにもとづく検査を行うために,透析・腎臓の関連学会が作成した診療ガイドラインを提示しました。また,透析・腎不全関連の医薬品に関する情報を簡潔に記述しました。


 本書が,透析患者さんの日常検査の指針となって透析医療に貢献し,腎不全合併症の管理および予防,患者さんの自己管理と生活の質の改善に役立つことがあれば幸いです。



2010年1月
丹羽 利充


【目次】

  1. 検査項目 (107項目)
    • 項目ごとに【基準値】【異常高値を示す病態】【異常低値を示す病態】【検査の意義】【透析患者における検査の意義】をまとめた。
    • 重要な項目については【透析患者における管理目標値】を追加。
  2. 診療ガイドライン
    • 診療ガイドラインに基づく検査を行うための透析・腎臓関連の
    • 重要な診療ガイドラインを提示。
  3. 話題の医薬品
    • 話題の医薬品を【商品名】【剤形・容量】【常用量・用法】【透析患者への投与法】【効能・効果】【特徴】【副作用】で簡潔に記述。

【対象】透析医療に従事する透析室メディカルスタッフ